看護師 転職 院内教育制度

看護師の転職/高待遇の院内教育制度とは?

復職研修制度を利用して感覚を取り戻そう

 

臨床をしばらく離れている看護師さんにとって、数年間のブランクをどうやって埋めるのかという問題は大きな悩みの種。卒後の新人教育に力を入れているような大病院では研修や勉強会が充実しているとはいえ、ジェネレーションギャップとまではいかなくても、働いている看護師の年齢層や生活スタイルの違いなどを考えるとどうも再就職する気が起きない…。そんなママさん世代の看護師さんが復帰を考えるなら、社会復帰する看護師さんをサポートするための復職研修に力を入れている病院を選びましょう。たとえブランクがあっても、それまでの経験があるのならゼロからのスタートではありません。それぞれのレベルチェックから指導内容まで、個別性に合わせた支援をしてくれるところに再就職した方が何かとスムーズです。新卒がメインの院内教育システムを行っているところでは、経験があるにもかかわらず新人と同じようなレベルの研修を受けるように言われたり、休みの日の勉強会やアフターファイブの研修会参加はあたり前…。新人向けの研修ではなく、実践にすぐに活かせる内容の教育を受けたいという人には復職研修をお勧めします。指導にあたるスタッフも、研修を受けに来ている人も、みんな同じような境遇にいる方が関係づくりもしやすいですよ。

 

 

看護師の転職/高待遇の求人を見つける方法/TOP