看護師 非常勤

看護師の時給は設定がおかしい?

非常勤の時給がいまいちよく分からない

一般社会では正社員とパートがあり、パートは時給制になっています。そしてパートの時給で正社員並みの勤務時間を働いたとしても、正社員より給与は安いです。これはごく当たり前のことで、正社員にはパートにはない責任があるので給与も高いのです。
そして看護師はというと、パートのことを非常勤と言いますが、非常勤の方が同じ勤務時間を勤務すると月給が高くなるということもあるのです。つまり、給与面に関しての正社員のメリットは、休んだ時にも有給で給与がもらえる、ボーナスがもらえるという点のみです。さらに非常勤は残業代もきちんと支給されますし、残業せずに退社することもしやすいです。こうなってくると看護師が非常勤で勤務したがるのも分かりますね。

非常勤看護師は効率を求める

非常勤で働きたい看護師はママさんナースが多いですが、効率的に稼ぐことを常に考えているケースが多いです。その1つがやはり時給になってきます。つまり、時給設定が高くないと、看護師がなかなか集まってこないという実情があるのです。その中で急募の病院などが時給を上げて掲載すると、他の病院もそうするといった具合に連鎖していき、結局は時給がどんどん高くなっているというのがあります。
そして、もう1つが看護師の場合は正社員でもパートでも仕事が変わらないことです。場合によっては非常勤看護師の方が看護師としてのスキルが高い場合もあります。そういった点を考えると仕方ない気もします。