看護師 転職 待遇

社会人から看護師を目指すのは遅い?

社会人から看護師を目指すのは全然あり。

医療の高度化や社会の高齢化が進んだおかげで、ますます必要とされる存在となっている看護師。
この看護師を学生の事から目指している人とは別に、社会人になって別の職業を経験してから看護師に興味を持って目指し始める人達がいます。

 

果たして、社会人になってから看護師を目指すのは遅いスタートなのでしょうか?

 

看護師を目指すのに遅いという事は無いです。
社会人でも看護師の資格は取得する事が出来るし、医療の世界で働く事も当然出来ます。

 

看護学校について調べる

社会人として看護師を目指すのであれば、まずは看護学校に入学する必要があります。
この看護学校への入学は必須条件なので、こればっかりは避けて通るわけにはいかないのです。

 

看護学校にはいくつかの種類があるのですが、社会人になってから入学出来るのは「看護専門学校」「看護短期大学」「看護大学」「准看学校」の4種類です。

 

ただ、これら4種類の看護学校の中にも、社会人になってからの受験を受け付けていない所もありますので、事前にしっかりと調べておく必要があります。

 

なお、この中で最も早く看護の資格を得る事が出来るのは「准看学校」で、2年間通って准看護士の資格を得る事が出来ます。