看護師 転職 残業手当

看護師の転職/残業手当の出る職場と出ない職場

残業手当、きちんと支払われていますか?

 

度重なる超過勤務は、身も心もボロボロにしてしまいます。せめて残業手当が時給換算されて毎回きっちりと請求できるのなら、給与明細を見た瞬間だけはすっきりしそうです。現実には毎月の給与明細の残業手当の欄には、ほんのちょっとしか超過勤務をしていないように印字されている…。これを見てまた腹が立ってくるという人、たくさんいると思います(笑)残業の最中だって「お金もらってる分、がんばらないと!」って思って割り切れるし…。でもなかなかそうはいかないのがこの世界。患者さんの状態に合わせて看護師は動いているので、完全に時間通りとまではいかないにせよ、毎日1〜2時間の超過勤務をしているのに残業手当が支払われないなんて、なんだか釈然としませんよね。いっそパートや派遣のようにタイムカードを押すような働き方の方が、働いた時間全部に対してお給料が支払われるからすっきりはしますね。正社員にはボーナスが出る分残業手当はあきらめろってこと?!

 

残業なしの職場を探そう!

 

こうなったら超過勤務が発生する可能性が低い職場に変わることを考えた方が早いかもしれません。パートや派遣で働いている場合はなおさら、自分の都合を重視するためにあえて正社員にならなかったはずが、残業ばかりじゃ意味がありません!それに残業手当が付き過ぎて扶養範囲を超えてしまったら大変!働き損になってしまいます。定時に帰られることも待遇の一つです!看護師転職サイトで残業が少ない職場をリサーチしてみましょう。検診・訪問看護・デイサービス・訪問入浴などは時間の区切りがはっきりとしているため、ほぼ残業は発生しません。クリニック・診療所は立地条件によって外来患者数が多かったり、診察時間終了間際に処置が必要な患者さんが立て続けに来院してきたりするので、意外と残業が発生しやすくなります。

 

 

 

看護師の転職/高待遇の求人を見つける方法/TOP